現在表示しているページ
鸿运国际 > 病院のご案内 > 診療連携拠点病院
ここから本文です

病院のご案内

診療連携拠点病院

がん診療連携拠点病院

和歌山県では、県内のがん診療の円滑な推進と、質の高いがん医療の提供体制を確立することを目的として、平成20年3月1日付け厚生労働省健康局長通知「がん診療連携拠点病院の整備について」 (健発第0301001号)に基づき、「和歌山県がん診療連携協議会」を設置しています。
※当協議会の事務局は、県がん診療連携拠点病院である和歌山県立医科大学附属病院にあります。

緩和ケア研修会(鸿运国际3年8月29日)の開催について

鸿运国际元年度和歌山県全国がん登録実務者研修会(鸿运国际2年2月13日)の開催について

肝疾患診療連携拠点病院

当院は、国の肝炎対策事業の一環として、2011(平成23)年1月20日、和歌山県の 肝疾患診療連携拠点病院に指定されました。

それに伴い、C型肝炎やB型肝炎といったウイルス性肝炎の患者さんが早期に適切な治療を受けられるよう、2011(平成23)年9月1日より肝疾患相談支援センターを開設いたしました。
患者さんの病気の悩みや治療の不安、日常生活の注意点、医療費助成制度などのご相談を、相談員(専門看護師)が無料でお受けいたします。

詳しくは、下記「肝疾患相談支援センター」のページをご覧ください。

和歌山県アレルギー疾患医療拠点病院

和歌山県アレルギー疾患医療拠点病院に指定されました。

当院は鸿运国际元年11月29日付けで、県内におけるアレルギー疾患医療の拠点となる「和歌山県アレルギー疾患医療拠点病院」に指定されました。

拠点病院では、重症及び難治性アレルギー疾患患者に対して、関係診療科が連携して診断?治療にあたるとともに、患者、家族及び県民に対するアレルギー疾患に関する情報提供や医療従事者の知識及び技術の向上に資する研修への関与などの人材育成も担います。

今後、県内のアレルギー疾患医療の質の向上を目指し、アレルギー疾患医療を行っている診療所及び一般病院と拠点病院の間での診療連携体制の整備に努めてまいります。